画像データ作成手引き

モアレ

モアレ

写真等の階調が存在するものは、印刷時に網点と呼ばれる丸い点の集まりで表現されます。規則正しく並んだ網点が複数重なり、それらの周期のずれで縞模様が発生することを「モアレ(干渉縞)」といいます。

すでに網点化されている印刷物を基に原版を作成し、印刷すると網点間隔の違いや、わずかな傾きなどで、モアレが発生してしまいます。

写真原稿(プリント)や、デジタルカメラ等で撮影したデータを使用すれば、モアレが発生する事はまずありませんので、図版、写真などを使用する場合、このような素材での入稿をお勧めいたします。印刷物しか素材がない場合は、当社にてモアレの除去作業を承りますが、モアレの状態によっては除去できない場合もございますので、ご了承ください。

営業日カレンダー

(赤色は休業日です)

スマートフォン
スマートフォン