PDFデータ作成手引き

PDFを作成する際の流れ

印刷用PDFを作成する際の注意点について、Adobe Acrobat Pro(Windows版)とMicrosoft Word(2003~)を使用してご説明します。データ作成の参考にしてください。

主な注意点
PDF作成前の基本設定

Wordデータを作成する前に、「スタート」→「プリンタとFAX」でプリンタを「Adobe PDF(Acrobat)」に切り替えます。

 

①右クリックメニュー「通常使うプリンタに設定」を選択します(選択したドライバアイコンにチェックが付きます)。Office(Word, Excel)の場合、これを行うことでPDF変換時の字送り・行送りのズレをある程度防ぐことができます。

②右クリックメニュー「印刷設定」を開きます。

③「Adobe PDF設定」タブ中「PDF設定」を「PDF/X-1a2001(日本)」とします。

④「Adobe PDFのページサイズ」は作成したデータに必要なサイズを指定してください(カスタムサイズも指定できます)。

⑤「システムのフォントのみを使用し、文書のフォントを使用しない」のチェックを外します。

設定後、「適用」→「OK」をクリックします。

⑥「用紙/品質」タブをクリックします。

⑦カラーの場合は「カラー」、単色(グレースケール)の場合は「白黒」を選択します。

 

⑧「詳細設定」をクリックします。

⑨「印刷品質」を用途に合わせて適切な解像度に設定します(「解像度」参照)。

⑩「TrueTypeフォント」を「ソフトフォントとしてダウンロード」とします。

「OK」をクリックし、「印刷設定」メニューに戻り、「適用」→「OK」をクリックします。

これで基本の設定は完了です。

 
PDFに変換する方法(Wordの場合)

プリンタへの出力と同じく、「ファイル」→「印刷」をクリックします。

①「プリンタ名」を「Adobe PDF」へ変更します。

②「プロパティ」を開くと、先ほど設定した「Adobe PDF印刷設定」が表示されますので、設定が正しく反映されているか確認し、「OK」をクリックします。

③設定が終了したら「OK」をクリックします。

作成するPDFのファイル名と保存場所を指定してOKをクリックすると、指定された場所にPDFが作成されます。

 

以上で完了です。

作成したPDFは、Acrobat(Reader)などのPDF閲覧ソフトで開いて、正しく変換されているか確認してください。

 
作成したPDFの確認方法(Acrobat及びAdobe Reader)

①Acrobat(Adobe Reader)で作成したPDFファイルを開き、「ファイル」→「プロパティ」をクリックします。

②「文書のプロパティ」内「概要」タブ中の「詳細情報」にある「ページサイズ」を確認し、変換前に設定した正しいページサイズになっているか確認します。

③同プロパティ中「フォント」のタブをクリックすると、文章中で使用したフォントの一覧が表示されます。書体名の横に「(埋め込みサブセット)」と表示されていれば書体の埋め込みはOKです。

 
PDFのデータ方式

PDFには、用途に応じていくつかの規格があります。入稿用PDFを作成する際には、PDF/X‐1a形式での入稿をお願いします。

PDF/X‐1aは、印刷用に最適化されたPDFのデータ形式です。

 
書体(フォント)の埋め込み

PDFを作成する際は、書体(フォント)をすべてエンベッド(埋め込み)指定してください。当社が保有していない書体でも文字化けせずに正しく出力することができます。

*上記PDF/X‐1a形式でデータを作成すると、自動的に埋め込み指定されます。

 
仕上がりサイズ

作成するデータは、実際に印刷する仕上がりサイズと同一にしてください。塗り足しがある場合は、仕上がりサイズ+上下左右3mm必要です(画像データ作成手引き「仕上がり線と塗り足し」参照)。仕上がりと異なるサイズで作成すると拡大・縮小が必要となり、品質に影響が出る場合があります。

 
画像の解像度

データに画像が含まれる場合は、解像度に注意してください(よくある質問「画像データについて」・画像データ作成手引き「解像度」参照)。解像度があるのに、PDFにすると画像が粗くなる場合は、PDF変換設定が低い解像度になっている場合があります。上記PDF/X‐1aの設定にすることで解決できます。

 
色の設定

カラーは基本的にCMYK設定で変換してください。ただしOfficeなど一部のアプリケーションではRGBデータしか扱えないため、PDF作成時にRGB→CMYK変換を行います。その際、表現方法の違いによる色の差異が発生しますのでご注意ください(画像データ作成手引き「色の表現」参照)。また、単色(モノクロ・グレー)の場合は色設定にて「白黒」を選択してください(「PDF作成前の基本設定⑦」参照)。